リトミックって何?

リトミック(Rythmique)とは、スイスの音楽教育家で作曲家のエミール・ジャック・ダルクローズが考案した音楽教育の手法です。

子供のためのリトミックは、音楽を楽しみながら勉強することで子供たちのリズムや音感を育み、真の音楽的能力を養うとともに、集中力、思考力、判断力、記憶力、創造力、表現力を養い、人間形成において最も大切な乳幼児期に、基礎的能力を最大限に高め、健全な心を育てる教育です。

上だと非常に難しいため、簡単にリトミックレッスンのオススメポイントを箇条書きします。

●音符が読めるようになります。

●自由な表現が自信をもってできるようになります。

●継続して行うことで、3歳になると簡単なメロディーを即興的に作ることが可能になります。

●人前で話す、歌うこと、発表することが積極的になります。

●人気者になります

●自己肯定感が高くなります。

●なんでも自分でやれる力がつきます。

●ストレスに強くなります

●リズム感、音楽的感性を育てます。

●表現する力を育てることで自立心が目覚めます。

●自分で考える力がつきます

●情緒が安定して心身ともに成長します。

●ピアノや他の習いごとも一生懸命、諦めなくなります。

●すぐに飽きず集中力がアップします。

●生きる力がつきます。

 

参加者様のご感想より

リトミックレッスンに通うよになったことで他のことにも興味が出てきた。

音楽が流れると自然とリズムを刻むようになって、そのリズムも正確になったよに感じる。

なかなきいろいろなことに積極的になれない方だったが、少しずつ前いでるようになって、お友達ともいろいろな遊びを自分から進んで一緒に出来るようになってきました。

3歳のママより

リトミックレッスンによって、お友達との遊びも発展したり、消極的だった子どもが、少し積極的に行動できるようになります

 

リトミックレッスンはさほど効果のない遊びの延長と思われがちですが、継続して行うことで子ども心身の発達に良い影響を与えます。

 

リトミックはかなり考えながら動きます。

考えながら動きのある活動を行うことで、頭脳にも良い刺激になります。

そして筋力アップにもなります。

運動能力に欠けている子どもにも良い刺激になりますので、運動機能の発達につながります。

リトミックは総合的な音楽教育です。

表現豊かになります。

様々ことがサポートされます。

親子の心身にもとても良いです。